菩提樹 ルドラクシャ

スピリチュアルな本当の生き方を見つけよう!

あなたの神聖さを表現すること、「神様を表現する」こと

ランキング登録しました♪ 是非クリック応援お願い致します(^^)


大変大変久しぶりのブログになります。

昨日私のFBにこんなこと書きました。

 

完璧主義者になっていませんか?

「完璧でないと表現できない」そんな思考が自分の行動を押さえつけています。

 

そう、見事に私が完璧主義者になっておりました💦

 

しっかりしたものを書きたい、自分が納得できるものを書きたい、皆様から評価や関心を得るものを書きたい。そんなエゴが動いて、心の中に完璧主義者がどっしり。ブログが手につかなかったのです💦

 

エゴにふっと気が付けたので、ブログ再開します。完璧さを手放して、自由に書いていこうと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということで今回は、表現について書きたいと思います。

 

「表現」

絵や音楽、アートだけではなく、本や、ブログでもTwitter、文字を通じたものも表現です。話したり、聞いたりのコミュニケーションも、鼻歌や、いびき、笑顔や佇まいも表現です。あなたの存在が、だれかに何かを伝えるならそれはすべて表現なのです。

 

この表現には実は2種類あります。

 

1、あなたの「思考」「エゴ」が作り出す表現

 

ひとつはあなたの思考やエゴから作り出された表現です。

頭の計算、知識で、うまくいくか行かないか「思考」が判断します。

どのような手順でやれば効率が良いか、それをしたらどのような評価や、反応が変えてくるのか、思考が判断しています。

小さなころの成功体験や失敗体験から、こうやったら親が喜んでくれる、こうやったら上手くいくという思い。なんとか上手にこなそうという「エゴ」

 

この「思考」「エゴ」の多くは、習慣化され、潜在意識に深く根差しているので、

普段エゴだと気が付くこともなく、普通に表現しています。

 

実は、日常会話、私たちの日頃の表現のほとんども、実は「思考」「エゴ」が創り出す表現なのです。

 

この表現 がもつエネルギーは、人生を「固定」させるエネルギーです。

 

  →固定化させるエネルギー

  →自分も人も変えることのない「固定化」「固定観念

 

自分自身や、他人と本気で向き合うことを避ける。

ただただ、本当の私ではない、あいまいな表現。

なあなあで、気持ちの入っていないコミュニケーション。

 

このエネルギーを使っている限り、

どれだけ表現しようと、

助けを求めようと、

相手にはっきりと伝わらないのです。

 

 

2、「あなたの神聖さ」が創り出す表現

 

もうひとつ表現があります。「あなたの神聖さ」が創り出す表現です。

 

あなたの内側には、そしてどんな人の内側にも、必ず「神聖さ」「うちなる神様」が存在します。

この神聖さに、あなたそのものをゆだねるとき、

あなたの神聖さが表現を始めます。

 

設計図ゼロ、何も考えず、筆の動くがままに絵を描く。

ただただ、あなたの中に「神様」にすべてまるまかせして、

感覚に任せて表現する。

 

「あなたの神聖さ」を信じて、心のままに言葉を伝える。顔に表現する。

 

そのとき、その表現に「神様が宿ります」

あなたの中の神聖さ、あなたの内なる神様が、そこに現れ宿るのです。

 

この神聖な表現が持つエネルギーは、人生を「創造し、変容させる」エネルギーです。

 

  →創造・変容のエネルギー

  →全く新しいものを「創造」する、自分も人も「変容」する

 

このエネルギーこそがこの世界を変えていく、

幸せを創造する唯一のエネルギーです。

 

「あなたの神聖さ」から人生を生きれば、表現していけば、

あなたの人生はどんどんダイナミックに変容し、

思う事、願う事、全てが創造されていきます。

 

なによりも私たちは、自分自身の「神聖さ」「内なる神様」に戻る必要があるのです。

 

 

この「神聖さ」小さな子供の時には、自然と発することができました。

 

小さなころ、私たちはみな、白紙の画用紙とクレヨンがあれば、何でも自由に創造することができました。「何も考えずに」クレヨンで感じるままに白紙を埋めていったのです。

ところが、いまでは白紙の画用紙とクレヨンを渡されても、「〇〇を書くか」イメージが決まるまで書き始めることができない人ばかりです。「思考」の表現に慣れすぎてしまったのです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「神聖さ」が創り出す表現をするために

 

いったいどうすれば、子供のことのように、この「神聖さ」「内なる神様」からの表現を発することができるのでしょうか?

 

それには様々な方法があります。

 

たとえば1つめの表現を減らしていくための方法。

 

「思考」「エゴ」を手放していくトレーニング。瞑想やアファメーション

潜在意識を書き換えていく様々なワーク。メソッド。

他人の「思考」「エゴ」を認識し、そこから影響を受けなくする、エンカウンターなどの様々なワークetc・・・。

 

たとえば自由な表現をすることに、チャレンジする方法。

自由にアートを書くワークだったり、自由に声を出すワークetc…

指示がないなか、感性にゆだねていく様々なワーク。

 

たとえば、神聖なものに触れる方法

神社に行く。パワースポットに行く。日の出を見る。

素晴らしい神聖なアート作品を見る。

神聖さから創造されたものを見て感じることから、自分の神聖さを思い出していく。

 

こういったワークは、どのワークも確実にあなたの表現を変えていく事でしょう。

本当に大事なプロセスです。

 

 

f:id:rudraksha:20180830023302j:plain

※2015年12月25日クリスマスのペルー、チチカカ湖

山と空と湖、ありとあらゆるところが神聖さに溢れた特別な地。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

神聖な表現をするために「一番大事なこと」

 

 

一番大事なことは、

それは、

あなたの中に

「神聖なものがあるということ」

「神様がいるということ」に

確信を持つということです。

 

あなたが神聖な表現をすることができる。

あなた自身が神様の一部である、あなたが神様を表現することができる。

その確信。

 

自分そのものへの究極の信頼。

自分自身への愛。

ここに向き合うことが一番大事です。

 

祈りをささげた時

神社に行ったとき、

パワースポットに行ったとき、

日の出を見た時。

素晴らしいアートに出会ったとき。

 

その現実を創造したのは、

あなたの中の神聖さ、あなたの内側の神様。

神聖なあなた自身です。

いつでも神聖な存在があなたの中にあります。

 

ただただそれを確信し、委ねること。

 

これが「神様を表現する」一番の方法です。

 

「あなたの神聖さ」を確信し、「内なる神様」に委ねながら

パワースポットに行けば、素晴らしいものを受け取れます。

祝詞を上げれば、風も雨も自由に動きます。

祈りを捧げれば、人生が動き出します。

 

神聖さを表現することは、あなたの内なる神様を何よりも尊重することなのです。

 

日頃から自分の中の「神聖さ」

 

内なる神様とどれだけ向かい合っていけるか。

これこそがあなたの人生を一番左右することなのです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

あなたのなかの「神様を表現する」こと

 

この世界が神様仏様、天使やマスターたちの住むような世界になれば

本当に幸せな世界になりますよね。

それを表す言葉として「アセンション」なんて言葉も一時期はやりました。

 

神様仏様、天使やマスターたちの住むような世界を作り出すためには、

私たちが「神様仏様、天使やマスターたち」のような存在にならなければなりません。

 

「あなたの神聖さ」から創り出す表現をいつでもすること。

この世界にあなたの中の「神様を表現」し続けること。

つまりあなたが神様と同じような存在になること。

 

そして誰もが、神様と同じ表現をすることができるようになること。

これが「アセンション」の本当のプロセスです。

 

 

いつでも神聖な表現、神様を表現すること

→あなたが神様になること

→この世界が神様の世界になること

 

 

いつでもどこでも

神様を表現しているのか

思考・エゴから表現しているのか

確認しましょう。自問自答しましょう。

 

そしても気が付くたびに、

いつでもあなたの「神聖さ」に戻りましょう!

そこから本当の幸せが始まっていくのです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後に宣伝です! 

 

潜在意識を書き換えていくおススメワークが9月8日開催です! 

光一さん、有賀さんによる素晴らしいコラボワークぜひご参加ください!

 

 

そして自由にアートを塗っていくぬり絵ワーク

 10月開催です!これもおすすめです!

是非ご参加ください~♪