菩提樹 ルドラクシャ

スピリチュアルな本当の生き方を見つけよう!

【どうしたらシンクロや前兆と出会えるのか?】シンクロニシティ・前兆を通じて魂の本質、人生の夢を叶える方法

ランキング登録しました♪ 是非クリック応援お願い致します(^^)


先月リクエスト取らせていただいて、次は「シンクロニシティ」について書こう!

そう決めてから、はや三週間強・・・全然書くことができず、告知ばかりのブログとなっていました( ;∀;)

 

時間が取れなかったのも確かにあるのですが、それ以上に、シンクロニシティや前兆について書こうと意識して集中すればするほどに、その本質から離れていってしまった気がして、真実が見えなくなってきてしまっていたのです。

 最近やっと、シンクロを追いかけるのをやめた時、初めて見えてきたものがありました。この書けなかった期間は、前兆とは、シンクロニシティとはなにか、もう一度学ぶ期間であったのだと思います。

 

ということで今回のテーマは「シンクロニシティ」「前兆」です。

 

f:id:rudraksha:20180418062856j:plain

 

 【シンクロニシティ、前兆ってなんでしょう?】


シンクロニシティユングの提唱した言葉です。日本語だと「共時性」と訳します。

 

例えば

  • ある人に電話しようと思ったら、その瞬間その人から電話がかかってきた。
  • あるものが欲しいなと思っていたら、その日の午後に友達がプレゼントしてくれた。
  • 今までほとんど合わなかった人に、短い期間で何度も出会う。

 

そういうただの偶然ではかたずけられない。

「意味のありそうな」偶然の一致をシンクロニシティといいます。

  

前兆はあなたの人生に、現れる「サイン」のことです。

なにかが、起こりそうな前触れ。あなたの感覚が、受け取れるメッセージです。

 

たとえば

  • ふっとゾロ目の数字が目に付く
  • ふと空を飛んでいる鳥に目がいく、
  • 駅の広告の文章
  • 電車の隣に座った人が読んでいる本のタイトル
  • ふと誰かに連絡をとりたくなる感覚

 

f:id:rudraksha:20180418062914j:plain

 

あなたが気づけるかどうかは別として、前兆は山ほど起こっているものなのです。

 

 

【前兆・シンクロニシティの意味】

 

前兆やシンクロニシティは必ずあなたの人生に起こっています。気が付いていないことも多いのかもしれませんが、あなたがそれを気が付けるよう感覚を開いていれば、たくさんのシンクロニシティや前兆が目の前に起こっていることに気がつくことでしょう。

 

ではなぜシンクロニシティや前兆が起こっているのでしょう?

 

まずあなたの中には「神様」がいます。この世界のすべてをも含む大きな大きな神聖な存在です。

 

神社で祈るとき、あなたはこの神様を拝みながら、お宮を、鏡を通じて、「自分自身が神様」であることを思い出そうとしていると以前書きました。

 

 

 

  

あなたの中に神様がいます。その神様は、小さなあなただけの神ではなくて、大きな宇宙全体とつながる広大な存在です。この神様は、あなた一人の中にいる存在ではなくて、すべての人々、すべての存在の中に、存在しています。そしてその神様どうしが目に見えないネットワークでつながっています。このつながりが、シンクロニシティや前兆をこの世界に具現化させているエネルギー源です。

 

あるいは私たちは皆、お互いが、集合潜在意識のなかでつながっているという表現のほうがわかりやすいでしょうか?

どちらでも構いませんが、深いところで私たちはつながっているのです。

 

そして私たちはどんな存在であっても、みな深いところで、いつでも人生に学びや気づきを求めています。
あなた自身の中にある神様もそう思っています。
その神様が、神様のネットワークを通じて、
この世界に起こす「気づきの表現」がシンクロニシティや前兆なのです。あなたに学びや気づきを与えようとしているメッセージなのです。

 

シンクロニシティや前兆に気が付いたとき、
あなたは「内なる神様」「大いなる存在」とつながる機会を得ているのです。

 

シンクロニシティや前兆に従って生きるという事】

 

シンクロニシティの波にのって、簡単に成功しよう・・・。
前兆を掴んで夢を楽々叶えよう・・・。

 

開運雑誌とかに載っていそうな表現ですね!
わりとシンクロニシティや前兆をこういうとらえ方をしている人が多い気がします。
ただこれはちょっと、違います。

 

 前兆やシンクロニシティは「神様からあなたへ」のメッセージです。気が付いて、意識を向けることはとても大切です。


ただし、前兆や、シンクロニシティ
「宇宙からのラッキーサイン!」
「幸せのメッセージ」!
だから、それに従っていれば必ず上手くいく
というわけではありません!!!

 

 

これが大事なのですが

前兆にも、シンクロニシティに「善悪」はないのです。

 

例えば、ある人と本当に偶然の一致で出会ったとします。

シンクロニシティや前兆に気づき始めたばかりの人は

簡単に「この人は運命の人だ!」とか
「この人と仕事をしたらうまくいくんだ!」とか

思ってしまいがちです。

 

ところが実際の前兆やシンクロニシティの意味はそうではありません。

 

それはあくまで「あなたの学びに必要な出会い」です。

 

もしかすると、

非常に苦しい人間関係の学びかもしれません。

経済的トラブルの学びかもしれません。

「違うと気が付くための学び」かもしれないし

ただ「その人に気をつけなさい」というメッセージ

なのかもしれないのです!!

 

気が付くこと、メッセージを受けとること。

「そのメッセージと出会うこと」はもちろん大事な体験です。しかし受け取ったメッセージにはあくまで善悪はないのです。

 

シンクロニシティや前兆に騙されない生き方】

 

このスピリチュアルの世界を少し学んで、誤った理解している人にありがちなのですが、シンクロニシティや前兆に流されて生きようとする人がいます。


「シンクロが起こったからこれは正しい!」
「前兆がたくさんあったからこれはあっている!」
なんてシンクロニシティや前兆に依存して、流される
これが一番いけません。
それは、あなたの生命を「シンクロニシティや前兆」にゆだねて生きる、依存した生き方です。

「神様」はシンクロニシティや前兆を通じてそんなことは言っていません。「学びの機会到来です」「気づいて注目してね!」と言っているだけです。

 

「何かメッセージ受け取ったから!」といって仕事やパートナーを変えたり、予定をドタキャンして、スケジュールを変えたり、ほかの人に迷惑をかけることをしてはいけません。

神様は当然ですが、他の人の迷惑になることを求めません。ただあなたの「学びのきっかけ」を与えてくれるだけなのです。

この世界に生まれてきた私たちが、まず一番に大事にすべきは、この三次元に存在する「自分」と「周りの人たち」です。

そこを犠牲にするような「メッセージ」なんて本物ではないんです。それがシンクロニシティや前兆からのメッセージであれば受け取り方が「間違っている」のです!



大事なことは、目の前に「シンクロニシティや前兆」が起こったとき、それに気が付いたとき、
「これは何の学びなのか?」と真剣に受け止め
「私は人生で何をしたいのか?」
自分の本質と向き合うことです。


すべての「シンクロニシティや前兆」は
決してあなたの人生を楽にするために存在するのではなく、
あなたが「人生の本質と向き合う」ために存在しているのです。

 

【体験談】

以前私が「ナチュラルスピリット」を退職するとき、何件か仕事を紹介していただく話をいただきました。そのうちの一つ、あるイベント主催者さんが招聘していた海外講師さんのイベントで、出版社の方を紹介してくれるという話でした。行ったら、その出版社の方は「仕事あるよ~」と言ってくれて、当時の僕は、「おお!すごいな前兆だ!シンクロだ!」そこの出版社で決まりだ~!と喜んでいたものです。

ただそのあと、そのイベントである講師さんが言った言葉が印象に残っています。参加者全体に向かって話していたメッセージだったのですが、僕自身に言われているように感じました。


「人生の岐路を迎えているとき、その人のもとには様々なシンクロが引き寄せられる。
それをすべて受け入れる必要はない。むしろその中からあなたが人生でやりたいことはなにか、自分の歩みたい道はなにかをしっかりと選ばなくてはならない!」


この言葉はシンクロニシティや前兆との関わり方を端的に表していると思います。
あくまでシンクロニシティや前兆は、人生へのヒント、選択肢の一つです。それを選び、決めるときに、あなたの「強い意志」が必要なのです。

※もうかなり昔の話ですし、メモったわけでもないので、彼の言った正しい言葉ではないかもしれません。あくまで僕の記憶の中の言葉です。ご容赦ください。

 

ちなみにその講師さん、かなり著名な方なのですが、最近どうしているのかなと、調べてみたらなんと去年、「予兆、前兆を読み取ることをテーマにした本」を出してました!
結局その仕事の紹介は断らせていただいたので、紹介者に申し訳ないので、あまり名前出したくないなと思っていたのですが、あまりにわかりやすいシンクロだったので紹介します!

↓この本の著者さんです↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4777945901

僕はこの本は読んでないので中身が良いかどうかは知りませんが、
お会いしたときとても素敵な方だと感じました!

 

【あなたの人生の舵は、あなたが自分で持つ】

 

繰り返しますが、シンクロニシティや前兆に流されて生きてはいけません。すべての「シンクロニシティや前兆」はあなたが「人生の本質と向き合う」ために存在しています。

どんな時でもしっかりと自分で「人生の舵」を取ってください。自分でどうするか選んで生きること、覚悟と勇気をもって選ぶことが大事です。

 

そんな覚悟と勇気を持たず、

シンクロニシティや前兆にただ流されて人生を決めてしまた・・・・。

シンクロニシティや前兆を人生決定の理由にしてしまった・・・。 
その結果、非常に苦しい人間関係の学びや経済的トラブルの学びを体験して人生をとても辛いものにしてしまった。

 

あげく

「すっごいシンクロがあったからうまくいくと思ったのに!」「もうスピリチュアルなんて信じない!」

シンクロニシティや前兆なんて信じない!」

なんて、スピリチュアルやシンクロニシティのせいにする。

こんな生き方だけはしないでください。

「人生の舵」はあなたの物です。
なにものにも委ねてはいけないのです!

 

 

【人生の夢をかなえる道】

 

アルケミスト』で王様は言いました。

「宝物を見つけるためには、前兆に従って行かなくてはならない。神様は誰にでも行く道を用意していて下さるものだ。神様がおまえのために残してくれた前兆を、読んでゆくだけでいいのだ」 と。

 

王様はこの道を行けば楽々、夢がかなうなどとは言っていません。実際アルケミストの中で少年は、前兆に従った結果、何度も人生の危機を体験します。

 

また錬金術師が少年に言いました。

「砂漠を愛さなければならないが、全面的に信頼してはいけない。なぜなら砂漠はすべての男を試すからだ。それはあらゆる段階で挑戦してくる。」

「勇気こそが大いなる言葉を理解する最も重要な資質なのだ。」

 

私たちが、シンクロニシティや前兆に気が付くとき、あなたは「内なる神様」「大いなる存在」とつながる機会を得ています。前兆はあなたの「夢をかなえるための道しるべ」「人生の本質と向き合う」きっかけです。

 

その前兆をヒントにしながら「人生の道」を創造していけば、必ずその道は「あなたの本質・夢」とつながっていきます。

 

しかし「夢をかなえる旅に出るとき」誰しも不安や恐れと向き合うことになります。

あなたの中の神様は、時にこの世界の現象となり、時に人となり、時に砂漠となり、あなたを試します。

 

「本当にその道を進みたいのか?」「夢を叶えたいのか?」

あなたは自分自身の意思と対峙することになるのです。

 

この道をしっかりと覚悟を決めて歩んでいれば、

勇気をもって歩み始めていれば、その先に進むことができます。

 

いつでも、シンクロニシティや前兆は、あなたを助け、そしてあなたを試すのです。

 

それはすべてが「内なる神様」「大いなる存在」とつながる機会です。自分の夢をかなえる「あなた自身の道」なのです。

 

【シンクロ、前兆に出合うには】

 シンクロ、前兆に出合うためにはどうしたらよいのでしょうか?

あなたが気が付いていないだけで、前兆のサインはたくさんあなたの前を通り過ぎています。

 

ただあなたに受け取る器ができた時、受け取る準備ができた時、それに初めて気が付くことができます。

 

なのでシンクロニシティや前兆を無理に見つけようと追いかけようとしても見つけられません。

 

それよりも大事なことは、あなたが「自分の運命を生きよう」「魂の夢」を叶えようと意図して、自分の本質と向き合っていくことです。

 

その意図へと向かわせるもの、「そのきっかけ」自体があなたの前に現れている大きな前兆なのです。

 

あくまでシンクロニシティや前兆はただの「ヒント、メッセージ」です。ゴールではありません。


シンクロニシティや前兆と、繋がろうとはしないでください。
シンクロニシティや前兆そのものを求めないでください!

 

それよりも、あなたの「本質を生きようとする意志」を大事にしてください。

 

【感謝と意思が大事】

 

シンクロニシティや前兆は、神様のネットワークのつながり。神聖な命と命のつながりが創り出しています。

 

「自分の運命を生きよう」

「魂の夢を叶えよう」

「本質を生きよう」

そんな強い意図・意思をしっかり持ったうえで

 

たくさんのヒントをくれて導いてくれている

あなたのなかの「神様」に

「大いなる存在・大いなる言葉」に、

「いのちの神秘のつながり」に
ただただ感謝しましょう。

 

シンクロニシティや前兆は、あなたの人生の道の中で必ず何度も出会います。

現われる様々な「シンクロニシティや前兆」に気が付いて、ただ感謝し、覚悟と勇気をもって、ひとつひとつ人生の道を選択するのです。

すべてが「内なる神様」「大いなる存在」とつながる機会で、あなたの夢をかなえる道です。

 

 

PS 僕はこの3週間、シンクロニシティや前兆そのものになんらかの真理があるのかもと探していました。シンクロニシティや前兆について書こうと意識すればするほど、そこに何か特別な力があるのだと錯覚してしまったのです。

3週間たってやっと、シンクロニシティや前兆そのものは真理でも答えでもないことに気が付きました。それは注目すべきもの、ヒントです。この世界の表現、現象です。

本質は受けとる「私」自身の中にあります。

結局すべては「私」自身の中にあるのです。

 

 

【↓シンクロニシティに導かれる壮大な物語の紹介↓】

 


【↓スピリチュアル本の選び方・読み方↓】